メリタのワールドカップ

[広告] 楽天市場


メリタ フィルターペーパー アロマジック ナチュラルブラウン 1*2G PA1X2GNB(100枚入)


お店TOP>日用品>キッチン用品>キッチン用品 その他>メリタ フィルターペーパー アロマジック ナチュラルブラウン 1*2G PA1X2GNB (100枚入)★税抜1900円以上で送料無料★【メリタ フィルターペーパー アロマジック ナチュラルブラウン 1*2G PA1X2GNBの商品詳細】●厳選されたバージンパルプ100%を原料に、漂白の全工程から「塩素」はもちろん、「二酸化炭素」もシャットアウト●地球にやさしく、人にやさしい、完全酸素漂白のブラウンフィルターペーパー●フレッシュな味と香りを通すアロマホールお湯を注いですぐに立ちのぼる上質のアロマと、抽出初期に多く出るおいしさ成分をよりスムーズに通します、余分な雑味や脂肪分は通しません。●使いやすいヨコ開きパッケージ●濡れたあとも破れにくい二重シール最も大切な接合部分が二重になっているので、強さが違います、フィルターへのフィット感も高まり、より効率的においしいコーヒーを抽出できます。※シール接合部分に接着剤はいっさい使用しておりません。【規格概要】サイズ・・・W105*D48*H168mm質量・・・155g杯数・・・2〜4杯用用途・・・メリタ・フィルター1*2に使用【発売元、製造元、輸入元又は販売元】メリタジャパン(Melitta Aromagic)メリタジャパン136-0071 東京都江東区亀戸2-26-10 立花亀戸ビル6F03-5836-2701広告文責:Rakuten Direct株式会社050-5306-1825[キッチン用品]
価格:388円

メリタ コーヒーメーカー ALLFI(オルフィ) SKT52-1-B ブラック【楽天24】


※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明「メリタ コーヒーメーカー ALLFI(オルフィ) SKT52-1-B ブラック」は、よりおいしいコーヒーを抽出するための機能をいくつも搭載したコーヒーメーカーです。合理的デザインのそのカタチにはひとつひとつにおいしさの理由があります。規格定格:AC100V/650Wオートオフ:抽出後1分材質本体:ポリプロピレン保温ポット:ステンレス、ポリプロピレン原産国中国お問い合わせ先メリタジャパン株式会社TEL:03-5836-2701ブランド:メリタ楽天24>家電>調理家電>コーヒーメーカー>コーヒーメーカー>メリタ コーヒーメーカー ALLFI(オルフィ) SKT52-1-B ブラック製造販売元:メリタジャパン原産国 中国容量:0.7L(2-5杯用)サイズ:W310×D146×H293mmJANコード: 4902717222712広告文責:Rakuten Direct株式会社TEL:050-5577-5043[メリタ]調理家電/コーヒーメーカー/コーヒーメーカー
価格:10,778円

エコフィルターペーパーブラウン1×4G/メリタ(Melitta)/グルメコーヒー豆専門加藤珈琲店


詳細エコロジー先進国のドイツ生まれ。環境保護と経済性を両立したシリーズです。ヨーロッパでも高い評価を得ている商品です。品質は針葉樹のバージンパルプ100%。価格面では経済性を追求し、しかも、お徳用100枚入としました。外箱は、中心部分に再生紙を使った4層構造です。●4〜8杯用●メリタ・フィルター1×4に使用●100枚入JAN:4902717110194送料3500円(税別)以上お買い上げで送料無料※北海道・沖縄・一部離島は別途350円(税別)頂戴致します。※海外発送につきましては私どもからの確認メールにてお確かめ下さい。※代金引換は300円(税別)の手数料がかかります。⇒詳しくはこちら ・会社概要 ・お支払方法と送料 ・返品交換・冷蔵便でのお届けをご希望の方はこちらをクリック!・包装、化粧箱、紙袋、アロマブレス袋をご入用の方はこちらをクリック!・包装紙によるギフト包装をご希望の場合、別途200円(税別)を頂戴して承ります。こちらより「包装紙による包装」をお求め下さい。【加藤珈琲店美味しさの秘訣】私どものコーヒー豆は、その産地、栽培環境を重視するだけでなく、コーヒー豆の持つ個性を大切に引き出した、サードウェーブコーヒーです。選りすぐりのアラビカ種を100%使用にこだわり、カネフォラ種(ロブスタ種)は一切使用していません。風味評価の高いスペシャルティコーヒーを使用しています。品質が良いので、どなたが淹れても美味しい珈琲です。楽天国際配送対象商品(海外配送)
価格:475円

メリタ(Melitta) アロマサーモII交換ポット TJ-531/B ブラック [コーヒーメーカー部品]


メリタ(Melitta) 交換用ポット TJ-531/B ● アロマサーモII用交換ポットになります。
価格:5,940円

メリタ コーヒーメーカー STEPS(ステップス) MKM-533/B 交換用ポット TJ-533/B


※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明「メリタ コーヒーメーカー STEPS(ステップス) MKM-533/B 交換用ポット TJ-533/B」は、メリタ式フィルターを採用したコーヒーメーカーです。セットされた1つ穴フィルターは、ハンドドリップ用のアロマフィルター(AF-M)と同じにした、深い溝がきざんであり、高温抽出でコーヒーの上質な香りと味わいを引き出します。ストッパーにより、しずくが漏れにくくポットをはずした際にプレートが汚れるのを防ぎます。メジャースプーン、フィルターペーパー5枚付き。製品仕様定格:AC100-600Wコード長:1.2m素材:ポリプロピレン、ステンレス付属品:メジャースプーン、フィルターペーパー5枚付き本体サイズ:幅18.0×奥行19.5×高26.5cm本体重量:1.3kg原産国中国ブランド:メリタケンコーコムTOP>家電>調理家電>コーヒーメーカー>コーヒーメーカー>メリタ コーヒーメーカー STEPS(ステップス) MKM-533/B 交換用ポット TJ-533/B製造販売元:メリタジャパン原産国 中国JANコード: 4902717222552広告文責:Rakuten Direct株式会社TEL:050-5577-5042[メリタ]調理家電/コーヒーメーカー/コーヒーメーカー 
価格:1,500円

スマホエントリーで全商品P10倍! 24日09:59まで(Melita/メリタ)グラスポット カフェリーナ 500 4杯用 (コーヒー お茶用品 まんまる堂)


メリタのグラスポットは、美しく安定したフォルムであること、注ぎやすいこといつも清潔に保つためにも洗いやすいこと。持ちやすいハンドるやキャップ形状など、細部にいたるまで使いやすさを考え抜いた設計デザインです。 サイズ 約 178×117×114mm 材 質 本体:耐熱ガラス 取手部:フェノール樹脂 フタ:ポリプロピレン 容 量 約 500ml 重 量 約 216g 製造国 タイ 
価格:975円

メリタのトピックス





スターバックスの

コーヒーセミナー行ってきましたウインク



ハンドドリップ編です。


今回は2名でした。

濃厚にお勉強させてもらいましたお願い





ハンドドリップ編は2度目なのですが
以前とは、違う感じに進めてくれて

色々なドリッパーを紹介してくれました。

カリタ、メリタ、ハリオ
スターバックス、有田焼タイプなんかも。





コーヒーは
ハウスブレンド
と、
カフェベロナで、

私の好きなニコニココーヒー二つでした。




この、スターバックスの
一人用のドリッパー
使ったこと無くて
使わせて貰いました。

楽ですね。

かなり、スッキリ味で仕上がりました。




チョコチャンクスコーン
大好きです照れ




こちらが、有田焼のドリッパー
初めて見ました。

意外と高くないらしく
私も買ってみようかなとほっこり

味は、色々飲み比べてみたので
忘れてしまったけど
なかなか。良かったような。。

フィルターもいらないので
便利そうです照れ






お土産は、この
グラスビーカーのようなマグ。

前回貰って凄く気に入っていてラブピンクハート
使ってら、割れましたチーン
だから、また貰えて嬉しすぎウインク

もう、使えないかもデレデレラブラブ



 あとは、ディカフェの

ハウスブレンド

オリガミとヴィア

カフェベロナの、お豆です。



次回は、クリスマス編があるから

絶対行きますラブラブラブ


メリタの秘密って知ってる?♪

美味しいコーヒーは誰にでも淹れられます。

でも,どうやってでも淹れられる訳ではないんです。

と,一昨日・一昨昨日と書きましたが,もちょっと詳しく。

僕はコーヒー1杯・150cc淹れるのにコーヒー豆・15gを中細挽き位で使います。

ちなみに,

コーヒー1杯 150cc 15g

コーヒー2杯 300cc 25g

コーヒー3杯 450cc 30g

コーヒー4杯 600cc 35~40g

で,全てを中細挽き位で。

一応キッチリ量る派ですw

挽いてこんな感じ。

お湯の温度は85℃~87℃位な感じで。

「いちいち計ってらんない」という方に,簡単にこの温度にする方法を。

チンチンに沸騰したら火を止め,沸かしたお湯の1割強の量の冷水を入れてやると丁度100℃→87℃位になります。

で,よく聞く「蒸らし」なわけですが,「20秒」という方もいれば「30秒」という方もいて,

「いったい何秒なの?」

「そもそも蒸らす必要なんてあるの?」

と思われている方も多いのではないでしょうか?^^;

これは抽出の際にコーヒー豆の持つ旨みだとか香りだとかの美味しい成分を抽出しやすくするのに豆をやわらかくするため…と思っていただいて構いません。

なので豆全体が充分湿気る程度,サーバーにポタポタとかパタパタッと数滴~十数滴落ちるくらいの量のお湯を回し淹れてあげましょう。

その後待つ時間は,出てくる泡(炭酸ガス)が止まって全体が落ち着いてくる位まで。

時間にしたらこれが20~30秒くらいという事になっちゃいますねw

その後抽出のためにお湯を注ぐわけですが,僕は基本1投で淹れてしまうイメージです。

つまり,淹れたい量になるまでドリッパーから落ちるコーヒーと注ぐお湯の量が同量になるように調整しながら淹れ切ってしまいます。

この間フィルターには直接お湯をかけないようにしてます。

お湯がフィルターやドリッパーを伝って落ちてしまわない様に,膨らんだ豆のドームの中でよくまめに触れさせてから染み出す様に…というイメージですね。

お湯は「乗せる」様に注ぎ始め,注ぎ続けるお湯のマドラーでコーヒーの中をやさしく「撹拌してやる」イメージで。

ドリッパーから落ちるコーヒーの最後の1滴にはアクや雑味等が多く溶け込んでいるので,淹れたい量を淹れられたらサァッっとドリッパー外しちゃいましょう。

淹れたてのサーバーの中でも濃度にムラがありそうですので,僕はサーバーを2~3回転させます。

以上な訳ですが,大事なのは,

・何杯分のコーヒーを淹れるのに

・何gのコーヒー豆を

・どのくらいの細かさで挽いて

・お湯は何度位で

・どの程度蒸らして

・お湯を何回に分けて注いで

淹れたのかを覚えておいて,次回に活かす…という事です。

そうそう。

僕は1つ穴のドリッパー使ってます。

以前はメリタの使ってたんですが,割ってしまいまして^^;;;

あちこち探しても1つ穴のせともののドリッパー置いてるお店が無くて,あきらめて通販にしようかと思ってたらスターバックスさんに置いてあったのでびつくりしつつも即買いしましたwww

…つづ…きませんw (^0^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする